うさぎの飼い方 選び方

この記事は約9分で読めます。

うさぎの飼い方・選び方 一覧

【初めてのうさぎ】うさぎの飼い方・選び方|最初に揃えたいうさぎ用品|覚えておきたい食事や病気の知識

こちらのページは、これから初めて「うさぎ」をお迎えしようと

考えている方に向けたコンテンツになります。

うさぎって簡単に飼えるの?
うさぎをお迎えするための準備って? 

うさぎを飼ってみたいけど、

初めて「うさぎを飼う」って分からないことだらけだと思います。

結論から先に言います。うさぎは気楽に飼えるペットではありません。

だからこそ、うさぎを飼う前に

うさぎの色々なことを知ってほしいです。

 


【購入する前に】うさぎを飼う前に読んでほしい心構え。ペットを飼う=命を預かる覚悟が必要。うさぎは弱い動物です。

うさぎと暮らす=心構えが必要ですうさぎって手間がかかるの? うさぎを飼うのってカンタン?結論から先に言います。「うさぎは気楽に飼えるペット」ではありません。色々な意味で覚悟の必要なペットだと言えます。

飼いきれない・困ったからと言って、

うさぎの飼育を放棄することはできません。

ペットと暮らすということは=命を預かるということ。

あなたがペットの飼育を放棄したら、

動物は生きていくことはできないのです。

 


【うさぎの購入】「総合ペットショップ」or「うさぎ専門店」 どちらで購入するのがいいの?

ショッピングモールなどに大きな総合ペットショップが入るようになり、

うさぎなどのペットを目にする機会が増えてきました。

一方では、うさぎを専門に扱うペットショップなどもあります。

どちらでお迎えするのが正解でしょうか。

「うさぎ専門店」と「総合ペットショップ」

それぞれのメリットとデメリットのお話をさせていただきます。

 


【うさぎの購入】ペットショップで確認したい「うさぎの健康チェック」

初めてうさぎをお迎えする方にとって、

一番に気になること、それはペットショップのうさぎが「健康かどうか」ではないでしょうか。

でも、何を基準に健康かどうかの判断をしたらいいの?

こちらのページでは、ペットショップで確認したい「うさぎの健康」についてお伝えします。

 


思っているよりも高い? 飼育にかかる”お金”の話【初期費用・毎月の飼育費用・動物病院の費用】

うさぎを飼う前に知っておきたいのが「飼育費用」や「初期費用」などのお話です。

餌代や消耗品などはもちろん、うさぎを飼い始めたら「健康チェック」のために動物病院での検診が必要です。

また、うさぎは「暑さ」「寒さ」に弱い動物のため、エアコンなどでの温度管理をしなければなりません。

実際にどのくらいの「お金」がかかるの? そんな「飼育費用」の疑問についてお答えします。

飼育にかかる”お金”の話

 


【飼育環境】アパートやマンションでもうさぎって飼える? 【集合住宅でうさぎを飼う場合の注意点】

うさぎは鳴かない動物のため、アパートなどでも気楽に飼うことができるイメージがありませんか。

犬のように吠えたりすることはありませんが、うさぎには、実は色々な習性があります。

こちらでは、そんなうさぎの習性についてご紹介。

現在の住環境で「本当にうさぎを飼えるのかどうか」

「うさぎのために環境を整えてあげることができるか」を検討してみてください。

アパートやマンションでもうさぎって飼える?

 

➪このページの最初にもどる

 


【うさぎの選び方・飼い方】 代表的なうさぎ6選 【ミニウサギ ネザーランドドワーフ ホーランドロップイヤー ダッチ レッキス ライオンラビット】

あなたが「うさぎ」と聞いてまっさきに思い浮かぶのは、

不思議の国のアリスに登場するような白うさぎでしょうか。

それともピーターラビットのようなミルクティー色のうさぎでしょうか。

初心者でも飼いやすいうさぎって?どんなうさぎを選んだらいいの?
こちらでは、代表的な「うさぎ6種類」についてご案内いたします。

※詳細は画像をクリックしてください。

うさぎ 飼い方 選び方 ミニウサギ 初心者向け ウサギ 兎 
うさぎ 飼い方 選び方 ネザーランド・ドワーフ ネザー ウサギ 初心者向け
うさぎ 選び方 飼い方 ホーランドロップイヤー ロップ ロップイヤー 初心者向け
うさぎ 選び方 飼い方 ダッチ パンダウサギ 白黒 初心者向け
うさぎ 選び方 飼い方 レッキス ウサギ 初心者向け 兎
うさぎ 選び方 飼い方 ライオンラビット ライオンうさぎ ウサギ 兎 初心者
うさぎ辞典

上でご紹介させていただいた6種類以外にも
うさぎにはたくさんの種類がいるんです。
上の6種類以外の品種は、「うさぎ辞典」にて紹介中です。
※こちらのページは順次更新しております。

【飼い方 選び方】うさぎを飼うのに必要な用品 【ケージ トイレ チモシー入れ 給水用品 その他うさぎ用品について】

うさぎを飼うためには、色々な「うさぎ用品」が必要です。

これだけは揃えておきたい!

初めてうさぎを飼うのに必要なうさぎグッズをご紹介します。

 


 

①うさぎのケージ(うさぎ小屋) 【大きさ・種類・すのこ】

うさぎを飼うにあたり、悩むのが「ケージ(うさぎ小屋)」です。

こちらでは、おススメしたいケージの条件をご紹介します。

大切なのは、うさぎにとって、快適な空間が確保できているということ。

そして、毎日のお世話が楽であること。

うさぎと飼い主さんの両方が幸せになるケージを選びましょう。


②うさぎのトイレ用品 【種類・材質・大きさ】

うさぎは、頻繁にウンチをする動物です。

食事をしながら同時に排泄を行うことが多いため、

ケージの中はすぐにウンチだらけということも。

ケージの中には、トイレを設置し、糞尿をする場所を覚えてもらいましょう。

うさぎのトイレにも、形・材質が色々とあります。

 


③チモシー入れ(牧草ケース)

チモシー入れの選び方

うさぎの主食といえば牧草「チモシー」です。

うさぎにとってチモシーは非常に大切な食材です。

①繊維質を摂ることにより「消化」の流れをスムーズにする効果

(→うさぎは胃腸不良を起こしやすい動物です)

②噛むことによって、歯の伸びを抑制する効果

(→うさぎは一生歯が伸び続けます)

チモシーは、うさぎの食事の中で一番重要です。

そんな大切なチモシーをしっかり食べてもらうためにも、

チモシーのケース選びにはこだわりましょう。

 


④うさぎの給水用品【給水ボトル・お皿 どちらがいいの?】 お水の知識【どんなお水を与えたらよいか・一日に必要なお水の量など】

牧草の「チモシー」や「ペレット」などの乾燥した食物を主食とする

うさぎにとって、水分補給は必須です。

そこで用意しなければならないのが

給水ボトルやお皿などのお水を飲むための用品

こちらでは、給水用品のほかにも

「一日に必要なお水の量」「どんなお水を与えたらよいか」

お水についての知識も一緒に解説。

 


⑤他にも必要なうさぎ用品をご紹介 【ブラッシング用品・キャリー・爪切り・チモシー・ペレット・お皿・温度計・電子はかりなど】

ケージやトイレ用品・水飲みなど、うさぎを飼うにあたり必要な用品しました。

上に紹介した以外にも、ブラッシング用品やキャリーなど

最低限これだけは揃えておきたい用品をこちらのページではまとめてご紹介。

 

➪このページの最初にもどる

 

⇩長いのでページを分けました。

食べ物の知識・コミュニケーション・健康の知識については2ページ目をご覧ください

タイトルとURLをコピーしました