【うさぎイラスト】 おとしゃん もっとたかいたかいして!

ギャラリー

【ギャラリー】おとしゃん もっとたかいたかいして!

うさぎさんの身体はとても繊細です。こちらの絵のように高い高いなどしないで下さいね

長野県にある磁場ゼロ地帯の不思議な場所

「分杭峠」で見たあまりに綺麗な空から

この絵を思い付いつきました

というわけで・・・

文杭峠

分杭峠ってこんな場所

11月下旬~4月上旬までの冬季期間は、分杭峠は閉鎖となっています。ご注意ください。概要につきましては、下記にあります分杭峠オフィシャルHPに詳しく掲載されています。

「分杭峠」に行った時の写真があったので数枚載せておきます。

分杭峠は、「ゼロ磁場」地帯と呼ばれているパワースポットです。

(地層の関係でエネルギーがこの場所に集まっているらしいです)

 

 

当時は、ブログをやるなど

まったく考えたこともなかったので、

写真中心でのご紹介となります。

 

分杭峠の雰囲気を味わっていただけましたら幸いです^^

分杭峠に向かうシャトルバスの車窓から。

 

 

周辺マップ。駐車場のある「真気場」から「気場」まで新緑の中を歩きます。

 

 

真気場

 

 

「気場」まで100メートルほどの道のり。歩いて向かいます。うさひねの二人にとっては、あんがい遠かった…

 

 

五月さんは、やけに色々な写真を撮影しています。美しいですけど、峠とはあまり関係ないよーな。。。

 

 

案内板。この画像からは、残念ながらQRコード読めませんでした;

 

 

・・・シダ植物ですね。

 

 

ニコンのデジカメを買ったばかりだったので、五月さんは嬉しかったようです。やっきりしたCさんは先に行ってしまいました。当然ですね。

 

 

というわけで、気場に到着しました。空を覆いつくす緑。木漏れ日がキラキラと降り注ぎます

 

 

気場には、丸太のベンチが用意されています。じっくりマイナスイオンを浴びることができます。

 

 

静かな時間が流れます。

 

 

 

1時間ほどはこの場所にいたでしょうか。正直、帰るのが躊躇われました。

 

 

 

ありがとうございました。また来ます。

 

 

 

緑の素晴らしさとともに、澄み切った「空の青さ」が印象的な場所でした

 

新緑のシャワーを目一杯浴びてきました。

長野県に行かれる際には、皆さまも是非!

強くおススメいたします。

 

 

※なんと…! Cさんのリュックサックに可愛い子が…!

Cさんはミツバチが大好きなので喜んでいました…(五月)


分杭峠マップ

分杭峠 – 一般社団法人 伊那市観光協会 公式ホームページ
11月下旬~4月上旬までの冬季期間は、分杭峠は閉鎖となっています。ご注意ください。概要につきましては、上記の分杭峠オフィシャルHPに詳しく掲載されています。

 

実は・・・!

 

私たちの旅の目的は

「分杭峠」だけではありませんでした。

 

真の目的は「星を見る」ことだったのです。

というわけで、

美しい星空が有名な「阿智村」に行ったのです。

 

 

 

がしかし!

よく調べもせず勢いだけで行ってしまったため、ゴンドラは休業中。

残念ながら星空ツアーには参加できませんでした;;

 

諦めきれない私たちは

車で山に向かい、

夜空を撮影したのですが・・・

五月さんの安物のコンデジでは、

残念ながら殆ど星は映りませんでした

※夜空です。『NO IMAGE』ではありません。

(実際は綺麗な星空でした)

一晩中、山奥を車で走り回り、

疲れ果ててホテルに帰ったのでした。

 

 

というわけで、

またチャレンジしたいと思います。

ホテルの窓より

ホテルの窓より。一生懸命はりついていました。キ、キミ大丈夫かね; だいぶ高い場所ですよ?

11月下旬~4月上旬までの冬季期間は、分杭峠は閉鎖となっています。ご注意ください。概要につきましては、上記の分杭峠オフィシャルHPに詳しく掲載されています。

 

➪うさぎギャラリー にもどる

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました