【後編】一人暮らしのうさぎ飼い+無職=生活保護という選択を迫られる②

ただいま療養中 【絵日記 C作】

【後編】一人暮らしのうさぎ飼い+無職=生活保護という選択を迫られる ②

【前編】一人暮らしのうさぎ飼い+無職=生活保護という選択を迫られる①
一人暮らしのうさぎ飼いが仕事中の事故により、突然、派遣会社をクビになった。日常生活さえ困難になり、友人のススメで自立生活サポートセンターに相談することに。生活保護を薦められるが、その条件は、兎狂(うさきち)の私には到底受け入れられるものではなかった。

 

 

Oさん、Oさん

 

Oさんはご存じないのかしら・・・?

 

うさぎと うさぎ貯金は

 

ワンペアですのよ?

 

うさぎ貯金なくして

 

うさぎ飼うべからず

 

なのですよ?

 

私のっ!

人生の!

ごほうびセットを!

手放せる訳がないで

ないですかっ!!

 

人が生活できる最低金額を下回っていた

 

私の給料って・・・;

 

という思いも多少上乗せして

 

ぶつけたいくらいですけど

 

そこは大人なので

 

そっと胸に仕舞っておきます

 

・・・どこまでも優しいOさんです

 

・・・どこまでも厳しいKさんです

 

私は

 

ちょーちゃんとうさぎ貯金を死守すべく

 

保護に頼らない生き方

 

社会復帰と自立を目指し

 

残りの人生を

 

駆け抜けることにしました

 

 

 

大荒れの大海に出てしまった

 

小さな小さな笹舟だけど

 

ちょーちゃん

 

そばにくっついていてね

 

 

そしたら私

 

頑張れるから

 

 

無謀にも今

人生の大海原に

私たちは

小さなササ舟で漕ぎ出してしまいました

 

この挑戦がハッピーエンドで終わるのか

どこへ到着するのか

到着地点さえあるのかどうか

あやふやでわかりません

 

私たちの試練はこれからも続きます

どうか、これからも

私たちの冒険にお付き合いください

 

 

 

⇩絵日記をカンタンに編集してみました。

ただいま療養中 【絵日記 C作】
カテゴリーページ【うさぎ絵日記】ただいま療養中|仕事中に目に大きなダメージを負い、物が2重に見えてしまう「複視」という症状に。日常生活さえ困難な状態になり、絶望しかなかったC。しかし、あることをキッカケにして「自らの力」で生き抜くことを決意します。

うさぎ絵日記 トップページにもどる

 

 

(おまけ)

五月さん作画提供(詳しくはこちら)

 

 

 

 

・・・私たち

 

大丈夫かしら・・・

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました