ライオンラビット 【うさぎの種類・選び方】 10月16日更新

【うさぎの飼い方 選び方】うさぎの品種6選
この記事は約7分で読めます。

ライオンラビットって、どんなうさぎ?

 

顔の周りだけモコモコしてて、ライオンちゃんかわいい

うさ狂Cさん」をも唸らせる独特なフォルムの持ち主・それがライオンラビットです。

顔の周りに生えた「たてがみ」は、まさに「ライオン」の風格。

「うさぎ」なのに「ライオン」。

このギャップ、この可愛らしさは、他のうさぎの追随を許しません。

(もちろん、うさぎは全部かわいいです!)

その風貌がゆえにペットショップなどで

思わず一目ぼれしてしまうのが「ライオンラビット」なのです。

ライオンラビットは、長毛種のアンゴラを品種改良して、ベルギーで生まれたと言われています
体長は25~30cm・体重は2~3kgほどの大きさにまで成長します。

一言にライオンラビットといっても種類があります

①顔の周囲に立派なタテガミを持ち、身体部分が短毛の『シングルメイン』

ふさふさの毛で覆われた首回りに対し、身体部分は普通のうさぎと同じく短毛となります。

顏だけが大きく見えるため、『シングルメイン』はまさに「ぬいぐるみ」のような可愛らしさです。

②顔の周囲だけではなく、身体部分まで全体がふわふわの毛で覆われた『ダブルメイン』

個体によって毛の長さは違いますが、アンゴラのように身体全体が長い毛で覆われています。

③ネザーランドドワーフとの掛け合わせにより生まれた『ドワーフライオン』

「立ち耳」で「身体が小さい」というネザーランドドワーフの特徴をあわせ持った小さなライオンです。

④ライオンラビットとロップイヤーの掛け合わせにより生まれた『ライオンロップ』

ロップイヤーの最大の特徴「垂れ耳」をあわせ持ったライオンもいます。

「垂れ耳」と「たてがみ」・・・これは、最強の組み合わせですね(-_-;)

ライオンラビットって、初心者でも飼いやすいの?

「独特な見た目には惹かれるけど、他のうさぎに比べて飼い方に違いがあるの?」

ライオンラビットは、おとなしい個体が多いため、

性格的には初心者でも飼いやすい種類のうさぎと言えます。

でも、長毛ゆえに気を付けておきたいことがあるんです。

常にブラッシングの手間がかかる

ライオンラビット特有の「長い毛」には、注意が必要です。

『体毛が長い=こまめなブラッシングが必要』ということを覚えておきましょう。

なぜかというと・・・↓

うさぎは、飲み込んだ毛を吐き出す機能の備わっておらず、

大量の抜け毛を飲み込んでしまうと毛球症という症状を引き起こしやすいのです。

毛球症は、うっ滞と呼ばれる胃腸不良の原因のひとつです。

うっ滞は、うさぎの命にも関わる恐ろしい症状のため、

長毛種であるライオンラビットは、特に体毛の手入れを怠らないようにしましょう。

体毛の長いライオンラビットは、温度管理に気を付けたい

「体毛が長い」ということは、人間で例えると「毛皮のコート」を常に着用しているような状態です。

体毛の長いライオンラビットは、うさぎの中でも特に体温調整が苦手といえます。

エアコンや暖房器具を使い、室内温度を適度に快適に保ってあげましょう。

我が家では・・・★夏場⇒常にエアコンを稼働させた状態で室温を25度くらいに保つようにしています。また、「アルミ製」の冷感シートをケージ内に設置しています。★冬場⇒オイルヒーターを使って部屋全体を暖める・毛布などでケージを包み外気をシャットアウトする・湯たんぽをケージ内に設置するなどして寒さ対策をしています。

人間と同じように、うさぎだって、それぞれ性格が違うのは当たり前。

大人しい子もいれば、甘えん坊の子・気が強い子だっています。

一緒に生活をすることによって、我が子の性格が初めてわかるのです。

我が子の性格を見極め、その子に合わせた飼育環境を整えてあげましょう。

うさぎを診てくれる動物病院は意外と少ない

うっ滞などの緊急時は、すぐに動物病院にうさぎを連れていかなければなりません。

犬や猫と違い、すべての動物病院が「うさぎ」を診れるわけではありません。

うさぎを飼い始めたら、まずは動物病院を探しておくことをおススメします。

何かあってから、では手遅れです。

うさぎを診てくれる動物病院を探しておきましょう

ライオンラビットってどこで購入するの?

「ライオンラビット」の人気が高まり、ホームセンターなどでも目にする機会が増えてきました。

ただし、色々な動物を扱うペットショップでは、

「ライオンラビット」といっても他のうさぎとのミックスの場合が多いようです。

(成長したら、違う種類の特徴が出てくる場合があります)

純血種のライオンラビットをお探しの場合は、

うさぎ専門店やブリーダーさんなどに相談してみるとよいでしょう。

動物愛護センターや保健所でも うさぎの里親を募集しています➪里親募集 ペットのおうち

【うさぎ絵日記】私うさひねCもライオンラビットをお迎えしたいと考えていたことがあります! 【運命の出会い】

長年ライオンラビットをお迎え

したいと思っていました

 

いつも行くホムセンのペットコーナーには

ネザー(たぶんミニウサギ)と

ミニうさぎの2種類のみ販売されていました

 

それがある日(自分が行っていて初めて)

ドワーフライオンがいたのです!!!

 

唯一 一歩踏み出せなかったのは

いつものごとく

懐事情の案件でして・・・

 

そして何気に

ミニ&ネザーのコーナーに

顔を向けると・・・

 

だらしんない恰好&エア枕で寝ているネザーがいました

 

一瞬で

首の筋力のみで頭を支えている

ネザーに目を奪われました

 

結局 長年の夢だった

ライオンを諦め ハートを鷲掴みにしてきた

やけにのん気なダッチ風ネザー(たぶんミニうさぎ)を

お迎えすることになりました

 

「長十朗」と名付けたその子は

今でも相変わらずのん気なままです

 

・・・長十朗には

絶対聞かせられないお迎えストーリーです(-_-;)

 

ライオンラビットの特徴まとめ

①ライオンのような勇ましいタテガミが特徴的
②毛色はさまざま。色々な色から選ぶことができる
③長毛種のため、室内温度には注意が必要
④長毛種のため、小まめなブラッシングが必要
⑤個体差はあるが、性格がおとなしい子が比較的多く、なつきやすい

うさぎを飼う前に読んでください! うさぎと暮らす=心構えが必要

※詳細は、画像をクリックしてください

うさぎと暮らす=心構えが必要ですうさぎって手間がかかるの? うさぎを飼うのってカンタン?結論から先に言います。「うさぎは気楽に飼えるペット」ではありません。色々な意味で覚悟の必要なペットだと言えます。

代表的なうさぎの種類 6選

※詳細は画像をクリックしてください。

うさぎの飼い方・選び方 トップページにもどる

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました