【うさぎの食事】牧草の与え方|チモシーなどの牧草はどれを選んだらいいの? 【繊維質豊富な牧草の重要性】【牧草のグレードを解説】

【うさぎの飼い方】 うさぎの食べ物・食事の仕方 【チモシー・牧草・ペレット・野菜・果物・水などの与え方】
この記事は約9分で読めます。

【胃腸や歯の健康に重要】繊維質豊富な牧草チモシーは、うさぎにとって絶対に欠かすことのできない主食

うさぎに食べ物を与える上で一番の主食となるのは、「チモシー」と呼ばれるイネ科の多年草です。

うさぎを初めて飼う方にとっては、あまり聞き覚えのない名前の牧草かもしれませんが、

うさぎにとって絶対に欠かすことのできない重要な食材となりますので覚えておきましょう。

チモシーとは・・・ヨーロッパ原産のイネ科の牧草用植物。和名「オオアワガエリ」。日本では、アメリカ産の「アメリカンチモシー」・カナダ産の「カナディアンチモシー」が一般的に販売されています。国内では、北海道や東北地方でもチモシーが栽培されており、国産品を手に入れることもできます。産地による差などもありますので、下記にて解説していきます。

チモシーが重要な理由は二点あります。

①胃腸が弱い動物である「うさぎ」に繊維が豊富なチモシーを大量に与えることで

胃腸の動きを活発にし「毛球症」などの病気を事前に防ぐ効果がある

恐ろしい毛球症を防ぐために「チモシー」は欠かせません!

②うさぎは歯が伸びる動物です。

歯が伸びすぎると「不正咬合」と呼ばれる病気になりやすいため、

チモシーをよく噛み、歯をこすることで伸びを抑制しています。

うさぎは「歯が伸び続ける」動物です。不正咬合を防ぐためにチモシーをしっかり食べてもらおう!

6か月までの身体作りに重要 牧草「アルファルファ」

うさぎが食べる牧草は主に2種類。

「チモシー」のほかに「アルファルファ」と呼ばれるマメ科の牧草があります。

チモシーとアルファルファの違いは、ズバリ含まれる「栄養素」になります。

アルファルファ

0~6か月までの成長期に必要

マメ科

タンパク質が豊富

カルシウムが豊富

チモシー

6か月目以降の成熟期に必要

イネ科

繊維質が豊富

タンパク質やカルシウムなどの栄養素が豊富なアルファルファは、

成長期(生後0~6か月)にかけて丈夫な骨や身体を作るのに役立ちます。

6か月までは、チモシーではなく、アルファルファを与えましょう。

 

しかし、成熟期を迎えたうさぎ(6か月目以降)にとって、

栄養の摂りすぎは身体の不調を招く原因になりかねません。

 

特にカルシウムやたんぱく質の過剰摂取は、結石症や腸炎のリスクを増やしてしまいます。

こうした理由から、与える牧草の種類は、生後6か月を目途に「アルファルファ」から「チモシー」に切り替える必要があります。

 

しかし、嗜好品であるアルファルファに慣れたうさぎは、最初はチモシーを食べてくれない可能性があります。

まずは、アルファルファとチモシーを混ぜて与え、少しづつチモシーの量を増やしていきましょう。

 

【チモシーの種類】グレードや圧縮方法により呼び名が異なります。チモシーの用語を解説

大袋に入った大容量で価格の安いチモシーが大量陳列されている光景を

ホームセンターなどのペットショップでよく目にしますが、

一方で小さな袋に入った高単価のチモシーが販売されていたりします。

同じ牧草なのに、なんでこんなに価格が違うんだろうと疑問に思われるかもしれません。

 

チモシーと一言で言っても、産地によって違いがありますし、

「一番刈り」「二番刈り」「三番刈」といって、

刈り取る時期によっても固さや味・栄養素が変わってきます。

また、袋詰めする際の圧縮方法によって「シングルプレス」「ダブルプレス」と呼び名が変わったり、

何やら聞きなれない言葉がたくさん色々出てきて、一体どれを選んだらいいのか迷ってしまいます。

それぞれ解説していきます。

○番刈りって何?

一番刈り

その名のとおり、一番最初に刈り取られるチモシーのことを「一番刈り」といいます。

茎が固くしっかりとしているのが特徴。

うさぎが食べると「カリカリカリカリ」という噛み砕く音が聞こえてきます。

また、うさぎが大好きな「穂」がついており、栄養素や食物繊維が豊富なので、

基本的にはこの「一番刈り」チモシーを与えましょう。

二番刈り・三番刈り

「一番刈り」を収穫するのは「春から夏」です。

その後「秋から冬」にかけて生えてくるチモシーのこと

を「二番刈り(➪秋収穫)」「三番刈り(➪冬収穫)」と呼んでいます。

一番狩りに比べて柔らかく食べやすいのが特徴ですが、そのぶん栄養素は低くなってしまいます。

また一番狩りには豊富に入っていた「穂」が付いていません。

とても柔らかいので、「噛む力弱い子供のうさぎ」「シニア期に入ったうさぎ」「歯の疾患がある子」

などに適している種類のチモシーといえるでしょう。

一番刈り

春~夏に収穫

固く栄養素豊富

基本的には一番狩りが最適

2番刈り

秋に収穫

柔らかくて食べやすい栄養は少

噛む力の弱い子に与えたい

3番刈り

冬に収穫

2番狩りよりも柔らか栄養は小

とても柔らかいので敷草にも

シングルプレスとダブルプレスの違いって?

刈り取ったチモシーを移送するために袋詰めをする際、梱包サイズを小さくするために、

チモシーに圧縮をかけることになります。

その時の圧縮比の違いがシングルプレスとダブルプレスになります。

シングルプレス|

軽めの圧縮となりますので、比較的、チモシーの茎や葉が固く長いままの状態が保たれています。

ダブルプレス|

高い圧縮をかけて小さく袋詰めをしているチモシーになります。

 

圧縮比が高いため、茎や葉が潰れ折れている状態になります。

こう書くと「輸送費コスト削減」のため・・・と感じてしまいますが、

ダブルプレスは、シングルプレスに比べて、茎や葉が柔らかく、折れて短くなるため、

ダブルプレスの方が食べやすいという子もいます。

シングルプレス

圧縮比が低く、チモシーの原型が残りやすい

一番刈りのしっかりとした固さが保たれている

ダブルプレス

圧縮比が高く、チモシーが折れてしまっている

圧縮されることで柔らかくて短くなるため食べやすい

 

うさぎは歯が伸びるので、チモシーをよく食べて歯をこすってもらうことで伸びすぎを防がなければなりません。ただし、固すぎるチモシーは、歯根に負担がかかりやすいということも・・・色々なチモシーを試して、その子にあったものを選びたいですね。

グレードの違い

ペットショップでチモシーの袋を眺めていると色々な種類があって悩んでしまいます。

同じチモシーでも千差万別。

「スーパープレミアム」とか「プレミアム」などと銘打ったチモシーが販売されていますが、

これってどういう意味でしょう。

グレードの差は、他の葉の混入率

一番ランクが高いチモシーは、「スーパープレミアムホース」

その下に「プレミアムホース」「NO.1」「NO.2」という形でランク付けがされています。

ランクが高くなるほど高級品とされていますが、いったいどんな差があるのでしょうか。

正解は、他の葉っぱの混入率。

「スーパープレミアム」は、チモシー以外の葉があまり入っていないグレードを差します。

下へいくほど、チモシー以外の混入が多くなる可能性が高くなります。

 

 あまり深い意味はないのですが、朝は「柔らかいチモシー」だけを与え、昼は「固いチモシーと柔らかいチモシーのミックス」。「夜は固いチモシー」のみを食べてもらっています。

人間と同様に朝はなんとなく胃腸に負担の掛からないものがいいかな、という考えで柔らかいものだけ与えるようにしています。あくまでも個人的な考えなので、あまり意味はないかもしれませんが・・・。

食物繊維たっぷりのチモシーでいい「うんち」をしてもらおう!

色々なチモシーを食べてもらおう!

アメリカ産のチモシーは固く、国産は柔らかいなどといったように産地によっても固さや味に差があります。

うさぎにも好みがあるので、よく食べるチモシーもあれば、まったく食いつかないチモシーもあります。

色々な種類を試し、うさぎの食いつきの良いチモシーを色々試してあげましょう。

 

あくまでも食べ物なので、どれも同じということはありません。同じチモシーを買っても穂が多かったり少なかったり、いつもとは色が違ったりすることがあります。また、人間の手による作業なので間違いがある場合もあります。袋の中に青いビニール紐が紛れていたことも・・・! チモシーをあげるときは、異物混入を確認するようにしましょう。

 我が家であげているチモシーはコレ!

 

初めてうさぎを飼い始めた当時は、インターネットをまだ使っておらず、

情報を得るのが難しかったので、

うさぎが何を食べるのか解りませんでした。

 

「学校うさぎ」のイメージが強かったので、

最初は「生野菜」「水」「ペレット」しかあげおらず、

飼い始めて1年くらいして、ペットショップで

「チモシー」というものがあるのを知りました。

 

当時飼っていた子はとても丈夫な子でしたが、

今思えば震え上がるようなことを平気でしていたように思います。

 

うさぎは弱い生き物なので食事が非常に重要なので、

飼い主として正しい知識を身につけたいですね。

 

 

うさぎの飼い方・選び方トップページにもどる

 

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました