【うさぎの食事】食べてもいい野菜 いけない野菜

【うさぎの飼い方】 うさぎの食べ物・食事の仕方 【チモシー・牧草・ペレット・野菜・果物・水などの与え方】
この記事は約5分で読めます。

【うさぎの食べ物】食べてもいい野菜 いけない野菜

うさぎといえば、「キャベツ」や「ニンジン」などの野菜を

おいしそうにむしゃむしゃ食べているイメージがあります。

でも、実際のうさぎは胃腸が非常に弱い動物なので、人間のように何でも食べられるわけではありません。

野菜によっては、うさぎにとって有毒になることもありますので

「食べられる野菜」「食べてはいけない野菜」の知識は非常に重要です。

食べられるもの 与えてはいけないもの一覧

うさぎの食べられる野菜については、色々な意見がありますので、

こちらでは我が家で実際に「与えている野菜」「与えない野菜」について書いていきます。

与えている野菜

サラダ菜
サニーレタス
セロリ
パセリ
明日葉
水菜
空芯菜
大葉
ケール
しそ
ラディッシュ
ニンジン(葉の部分)

うさぎの為の野菜は、上記の野菜の中から選んで購入しています。

特に、ニンジン葉などはスーパーなどでは手に入りにくいため、あると思わず購入してしまいます。

他にもうさぎが食べられる野菜はたくさんありますが、

上記の野菜以外は我が家では、ほぼ与えていません。

理由は、知識のない野菜・デンプン質が多く含まれる野菜・水分が多く含まれる野菜などを与えて、

胃腸不良を起こすのが怖いからです。

与えない野菜・食べられない野菜

生姜
生の豆類
ニラ・ニンニク・ねぎ・たまねぎ類(赤血球を破壊し中毒症状に)
ジャガイモの芽・皮(ソラニンという有害物質を含む)
アボガド(ペルシンという有害物質を含む)
イモ類(デンプン質が含まれるため胃腸不良の原因に)
ほうれん草(結石の原因になるシュウ酸が発生)
レタス(ハウス栽培のものなどに硝酸塩が含まれる)

上記のものは与えないようにしています。

特に、玉ねぎ類やイモ類などは、間違えてうさぎが齧ってしまわないよう、保管場所にも気を配っています。

また、食べられないわけではありませんが、火を通すと甘くなる野菜(キャベツや白菜の芯など)や

デンプン質が多く含まれる野菜は、お腹の中でガスが発生しやすいため、

我が家ではなるべく避けるように心がけています。

以前飼っていた子が「うっ滞」になりやすかったため、できるだけお腹にガスの溜まりにくい食事を心がけていました。うさぎによって個体差がありますので、その子に合った食事方法を見つけ健康管理をしていきましょう。

 

 

こんなところにも注意したい

「コーヒー」や「チョコレート」「観葉植物」などは、うさぎにとって有害です。誤飲などを防ぐためにも、うさぎの行動範囲には置かないように気をつけましょう。
野菜ジュースなどを与える際は、上記の野菜が含まれている可能性がありますので、添加物表示には必ず目を通すようにしましょう。
「まな板」「包丁」「スポンジ」などは「うさぎ専用」のものを用意しています。人間にとっては問題なくても、うさぎにとっては有害な食べ物があるため、我が家では調理器具を分けています。

一日に必要な野菜の量は?

 うさぎの主食は、あくまでも「チモシー」などの牧草です。

補助的に「ペレット」を与えて、栄養のバランスを取ります。

野菜の過剰摂取は、「チモシーやペレットを食べなくなってしまう」

「水分の摂りすぎによりお腹を壊す」「栄養が偏りやすい」などのデメリットも多いです。

野菜は「主食」ではなく「おやつ」と考え、少量を与えるようにしましょう。

 

ただし、野菜をまったく与えないのではなく、

日ごろから色々な種類の野菜を少しづつ与え、

「野菜はおいしい」とうさぎに感じてもらうことは必要です。

なぜなら、胃腸不良時など牧草やペレットを食べたがらなくなった時に

「色々なものを食べられるようにしておくこと」が重要だからです。

胃腸不良時には、「食べる」ことで胃腸を動かしてもらう必要があります。

我が家の長十朗は、野菜を食べると胃腸不良を起こしやすいため、野菜の量はかなり控えめです。他にも牧草をあまり食べない子、水をあまり飲まない子など、同じうさぎでも、色々と個体差がありますので、食事については、病院で相談してみることをおススメします。

フルーツは食べても大丈夫?

人間だって、おいしい食べ物は大好きですよね。

それは、うさぎだって同じです。うさぎにとって、フルーツは「ごちそう」です。

甘い食べ物は、うさぎの胃腸に負担を掛けるため、あまり与えるべきではありませんが、

人間が食べる前のものをほんの少し切り分けて与える程度だったら、大丈夫です。

いちご・バナナ・ブルーベリー・りんごなど

飛びついてきて、夢中になって食べるので口の周りはフルーツの汁まみれ。

見ているこちらまで幸せな気分になります。

ただし、甘い食べ物の与えすぎは「胃腸不良」や「虫歯」の原因にもなりますので、フルーツは「ごほうび」として、ごく少量をたまにあげる程度に留めておきましょう。

まとめ

うさぎの「食べられる野菜」「食べられない野菜」については、賛否両論

色々な意見があると思います。

しかし「有毒な野菜」を知っておくことは、うさぎを飼う上で絶対に必要な知識です。

いつまでも元気で飛び跳ねてもらうために

私たち飼い主は、正しい知識を身につけ、うさぎに安全な食生活を送ってもらいましょう。

 

 

うさぎの飼い方 選び方 トップページにもどる

 

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました