【うさぎ絵日記】桃から生まれた長十朗①

その他いろいろ 【絵日記:五月作】 
この記事は約3分で読めます。

桃から生まれた長十朗①

※今日の更新は五月さん(残念)です

 

昔むかし

あるところに

五月さんとCさんが住んでおりました。

 

五月さんは山へ芝刈りに行こうと思いましたが、

何となく、やっぱりCさんと川へ洗濯に行くことにしました。

 

洗濯物が穂だくさんあったので

五月さんは持ってあげることにしましたが、

それに対する「自分優しいアピール」がしつこいため

Cさんは少しやっきりしていました。

 

案外、川への道のりは遠く、

結構な量の洗濯物を抱えていた五月さんはフラフラでした。

 

Cさんは容赦なくズンズンズンズン行ってしまうので、

五月さんは少し不満に思っていました。

 

もう少し優しさがあってもいいんじゃない?

なんてことも思ってしまいますよ、そりゃ。

 

 

小一時間ばかり歩いたところで

やっと川に到着しました

Cさんは洗濯する気十分ですが、

なんということでしょう。

 

五月さんのテンションが大分下がっており

ひどくネガティブな表情をしています

 

大丈夫かしら?

 

この人、感情のままに不満をぶつけたりしないかしら?

大人だから感情と行動を別にコントロールできるかしら?

 

 

さ。ここで人間性が試されますよ? 五月さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ああ、残念!

五月さんは感情と行動のコントロールができず

不満をたらたら言い始めてしまいました。

 

顔が真っ赤ですね。

 

 

予定どおりに桃が流れてきましたけど。

感情に支配されている五月さんは勿論気が付きませんね。

一見Cさんのことを心配しているようなこと言っていますけど

話をすり替えながら不満を言いたいだけのようです。

 

Cさんは面倒くさいなあって顔してますね。

そりゃあそうです。いつも五月さんはしつこいですから。

 

Cさん、また始まったって思ってますね!

え? 桃、あなたたちの横を通過してますよ?

君たち大丈夫? 本当、話進まなくなっちゃうよ?

 

五月さんがいつまでもいつまでも不満をタラタラ言っているせいで

明らかに奇妙な桃が目の前を横切っているのに

二人とも気が付かないなんて、ほんとう考えられませんよ?

 

 

 

あーあ、残念!

桃が行っちゃいましたね。

 

五月さんのせいで洗濯は進まないし、桃には気付かないし

なんか全然話が進みませんでしたね。

 

あの、大人なんだから、感情で動いてはいけませんね。

 

感情は感情。行動は行動。

 

旅行なんか行っても、イライラして台無しにしちゃうタイプですね五月さんは。

もう少し大人になりましょう!

 

というわけで次回の桃太朗は?

 

 

※全5話です(爆)五月

 

➪うさぎ絵日記トップページにもどる

 

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました