【うさぎ絵日記】 長十朗、漢の矜持 【うさぎ イラスト】

Cはうさきち【絵日記 C作】
この記事は約3分で読めます。

長十朗、漢の矜持

 

長十朗を見ていると いつも

思い出すことがあります

 

このレッグ

・・・というか

 

この足の柄なのですけど

 

流行したとはいえない程でしたが

『トレンカ』だなあと思うのです

 

ま、着る人が着ればこんな感じでしたね

 

ま、私が穿けば やけに

探検家風でしたけどね

 

その当時「あひる口」なども

流行っていたような・・・

 

もっと後でしたかね・・・あひる口・・・

※だいぶ迷走した絵になっておりますが

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします

 

 

 

あっ

怒らせてしまいました(-_-;)

 

長十朗さん

急いで

五月さんの魔窟のほうへ駆けて行きます

 

何やら

ゴソゴソしていますね

 

おっ!!

お目当てを見つけたようですよ!!

 

にっこにこですね♡

 

 

 

 

 

えっ

 

・・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・長十朗さん、

ちみの気持ちはよくわかった!

 

ブーメランだと心得ておくよ!

 

・・・だけど、ちみ

出入り禁止の 五月さんの

魔窟部屋のこと やけに詳しくないかね?

 

さては・・・

 

 

 

➪うさぎ絵日記 トップページにもどる

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました