【うさぎ絵日記】 キノコ狩り② 帰路にて 【ちょーじゅーれすとらん イラスト ウサギ】 

ちょーじゅーレストラン【絵日記 五月作】

キノコ狩り② 帰路にて

※今日の更新は五月さん(残念)です

 

今日は

思いっきり「キノコ狩り」を楽しんできた

長十朗さんです。

レストランのメニューに

気まぐれ的な何かを加えるかしら・・・。

 

なんてことを考えながら

歩く長十朗さんなのでした。

秋の味覚「キノコ狩り」を楽しんだ長十朗さん。大量のキノコが入ったリュックサックを抱え、意気揚々と家路を急ぐうさぎの長十朗さんです。道すがらに「八百屋」がありますね。今では、こういった対面形式の八百屋は珍しいので、長十朗さんも少し気になります。何かいいものあるかなあ。

おや、一軒の八百屋さんがありますね。

最近では、大きなスーパーマーケットが増え、

こういう対面販売の八百屋さんは珍しくなってきましたよね。

長十朗さんも、少し気になったようです。

 

おや、長十朗さん、八百屋のほうから

呼び声がしますよ。

 

「おーい、ちょーじゅーろーうさーーん」

 

自分のことを呼んでいるって

長十朗さんも気が付いたみたい。

 

八百屋に近づいていく長十朗さんです。

対面形式の八百屋からは、何か呼び声が聞こえますね。店主の呼び声にしては小さいし、一体何の声でしょうか。気が付いたうさぎの長十朗さんです。どうせ気にはなっていたし、少し覗いてみることにしました。安いお店だったら、レストランでの仕入れに使ってもいいかな、なんて少しいやらしい考えもあったりはします。そりゃありますって。

 

店頭には、キノコの王様「松茸」が並んでいます。

食べたいなあなんて思う長十朗さんですが、

さすがに松茸はお高い万円。

手が出ない長十朗さんなのでした。

 

・・・ん?

どうやら呼び声は、松茸の付近からしますね。

蚊の鳴くような小さな声ですが、

確かにキノコ売り場からですよ。

 

呼び声は、どうもキノコが置いてある場所からするようですよ。秋の味覚キノコの王様「松茸」が並んでいます。なんと2本で1万円。だいぶお高い万円ですね。桐の箱に入って高級感も十分。食べてみたいなあなんて思ううさぎの長十朗さんですが、いーーっぱいキノコは持っていますからね。

 

かすかな声で長十朗さんを呼んでいるのは

マテ貝でした。

あれ、生意気にも桐の箱に入っていますね。

長十朗さん、絶対に目を合わせちゃダメだよ!

 

 

あれ、よく見ると、松茸の横には「マテ貝」が並んでいますね。蚊の鳴くような声で「おーい」「ここにいるよ~」と長十朗さんに呼びかけてきます。ちょーちゃん、眼を合したらダメだよ

 

長十朗さんは、即座に思いました。

私は、何も見なかった。

私は、何も聞こえなかった。

私は、八百屋になど寄りはしなかった。

 

そうです。それでいいんです。

関わってはいけませんね。

 

八百屋のキノココーナーに並んでいた「マテ貝」が呼び掛けてきました。何も見なかったことにして立ち去るうさぎの長十朗さんにマテ貝は慌てた様子です。「えっ ちょっ」と驚きの声を上げましたが、長十朗さんはズンズン行ってしまいます。また連れて行いってはもらえませんでした。

 

さ、もう日暮れ。暗くなっちゃいますよ。

長十朗さん。

早く帰って、明日の仕込みをしましょう!

 

楽しかったキノコ狩り。

帰り際に少しだけイヤな気分なったけど、

「気まぐれ的な何か」を考えることで

気持ちを新たに切り替えた

長十朗さんなのでした。

 

必死で長十朗さんを読んだけど、残念ながら置いて行かれてしまったマテ貝。まつたけ1万円から「次があるさ ねっ」と慰めの言葉を掛けられました。マテ貝20円は「うん・・・」と答えました。次こそは、長十朗さんに連れ帰ってもらいたい!と決意を新たにするマテ貝なのでした。

※長十朗さん! 早くしないと、売れちゃいますよ(五月)

 

➪うさぎ絵日記 トップページにもどる

 

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました