【うさぎ絵日記】④桃から生まれた長十朗 【うさぎ イラスト】

その他いろいろ 【絵日記:五月作】 

前回までのあらすじ

犬と猿とキジがそれぞれキビダンゴを片手に唄っています。「行きましょう行きましょう♪ あなたについてどこまでも家来になっていきましょう」五月さんは思いました。「・・・頼んでいないのに」

鬼ケ島に行くことをどうしても避けたかった五月さん。

しかし犬と猿とキジは、あらかじめ「きびだんご」を用意していました。

さあ、みんなで鬼ケ島へ行ってらっしゃ~い♪

鬼が島へはどうしても行きたくない五月さんでしたが、犬猿キジに縄でしばられ、引きずられていきました。鬼が島へGO!

 

【うさぎ絵日記】 桃から生まれた長十朗④

五月さんの思惑とは裏腹に

犬・猿・キジにむりやり引きずられ

一行は鬼ケ島に突き進んで行きました

鬼が島へは絶対に行きたくはない五月さん。犬猿キジの3匹はそんなことは知ったことではありません。無理矢理、五月さんを鬼が島へ引きずっていきます。

そりゃあ鬼ケ島なんて

行きたくはありませんよ。

 

五月さんは、

とても鬼となんか戦える

クオリティではありませんからね。

 

絶望的な状況の五月さんですが、

鬼ケ島に行く様子は、

実際はこんな感じでした。

※このような移動が小一時間続きます

犬猿キジの3匹に引きずられ、鬼が島へ無理矢理連行される五月さん。昔の道だから、道は舗装されておらずごつごつですね。

 

「鬼」のことを考えて

クヨクヨしているヒマはなかった・・・

といのが、実際のところのようですね。

 

逆にラッキーとも言えますね。

だって、変に考える時間があるほうが

辛いじゃないですか。ねえ。

 

移動は、まだまだ続いていますよー!

 

 

犬猿キジに引きずられ、真っ赤に腫れあがった五月さん。どこかで見たことがある顔だと思ったら「男梅」ですね。

あれあれ? キミ、

確か五月さんだったよね?

 

男梅じゃないよね??

 

こんなんでこの人

鬼と戦えるのかなー?

甚だ疑問です。

 

なんて言ってる間に

そろそろ鬼ケ島に到着するようですよ?

 

あああ!

あぶなーーーーい!!

急ブレーキは危険ですよー!

 

鬼が島に到着しました。急ブレーキをかけるのは危ないですよ? ほら、男梅だけがすっ飛んで行きましたね。

 

男梅が一人で鬼ケ島に

すっ飛んで行きましたね!

 

・・・これって、犬と猿とキジは

無意識的にブレーキしたのかな。

それとも、意識的にやったのかなあ。

 

五月さん的には

彼らは「意識的に急ブレーキをかけた」

と思っていますよ!!

 

 

さて。

鬼ヶ島に飛ばされた

男梅、、、じゃなくて五月さんは

一体どうなったのでしょうか。

鬼が島に一人飛ばされてきた五月さん。「いてて・・・いやくなっちゃう!!」なんていいながら呻いてますね。

あんがい丈夫なようです。

 

 

大丈夫ですか? そこ鬼ケ島ですよ?

解っていないみたいですけど。

 

あ!

 

五月さん

うしろーーー!

「もうここどこかしら?」何もわかっていない五月さんです。後ろには何者かの影が。キラーンと目が光りました! やばっ

 

 

 

 

次回の桃太朗は(まだ続くことが驚きです) 最終回:戦士たちの行方

 

 

一方その頃

・・・うさひね宅では

大変な状況の五月さんとは対照的な風景のうさひね宅。Cさんと長十朗さんが遊んでいます。「ちょーちゃん、パパイヤつなひきすっかね」「わーい」ほのぼのしたもんです。

※しつこく続いてすいません・・・

次回で終わります・・・(五月)

 

うさぎ絵日記トップページにもどる

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました