【うさぎ絵日記】 初代さくら 飼い主に似て 【うさぎ イラスト】

月組たちの思い出【絵日記 C作】

【うさぎ絵日記】 初代さくら 飼い主に似て

 

運動神経抜群の初代さくら

 

80cm位のベッドにもバビュンバビュン

飛び乗ってきます

 

新聞を読んでいると

いつものごとく荒ぶってやってきました

うさぎのさくらがものすごい勢いで走ってきましたよ。高いベットにも素晴らしい跳躍で飛び乗るさくらさんですが・・・。新聞を床に広げているCさんの元に、いつもの如く凄まじい勢いで駆けてきましたよ

 

目の前をシュバババババと

ものすごい勢いで横切っていきます

 

もやは残像しか残りません

床に敷いてある新聞紙をものともせず、さくらはベットに向かって駆け抜けていきます。え、キミそこで跳躍するのかね?

 

さくら選手

素晴らしい見事な踏み切りです!!

毎回成功するベッドへの跳躍ですが、今回は足元が新聞紙ですよ? うまくいくかなあ。さくらは「トウ」という叫びとともに跳躍しちゃいましたね

 

 

・・・でもさくら選手、そこは新聞の上ですよ

そりゃあ滑りますよね。新聞紙の上で踏ん張って跳躍なんかしたら。さくらはビックリして「えっ」と叫びました。Cさんはもちろん解っていましたよ。「諸行無常の響きあり・・・」とボソっとつぶやきました。

 

 

さくら選手。足元が悪かったために跳躍に失敗! 残念ながらそのままベットに頭をコンっとぶつけてしまいました。残念ですね

 

 

さくら選手、何が起こったのか、いまいち把握できていないようです。うさぎのさくらの上には、星がチカチカと回っています。Cさんは、「大丈夫かね?」と声を掛けましたが、まるでお坊さんのような、すべてを悟りきった顔してますね。

 

 

さくらは、何が起こったのかは解っていませんが、ジャンプに失敗した、という事実は受け止めているようです。「べ、別に・・・」という言葉とは裏腹に頭のチカチカは消えないようです。

 

 

さくら「失敗じゃあ・・・ないの・・・こういう遊びなの・・・」と言い残しフラフラ立ち上がりました。どこへいくんでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

一人になりたいの・・・ ちょっと独りにしてくれない? 口では強気なことを言っていたさくらさんですが、やっぱり落ち込んでいたんだね。

 

さくら気にするでナイ!!

気休めかもしれないけど

私なんか歩いていて蓋のない側溝に落ちたこと

一度だけではないですから!!

 

うさぎ絵日記トップページにもどる

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました