うさぎ辞典|ハーレクイン 唯一無二の模様を持った珍しいウサギ【うさぎの品種をイラストで紹介】

うさぎ辞典|色々なウサギの種類をイラストで紹介
この記事は約3分で読めます。

うさぎ辞典|ハーレクイン ピエロの異名を持つ独特な模様のウサギ

※こちらのページでは、色々なうさぎの品種についてイラストを交えながら簡単に紹介しています

 

この世には「100種類」を超える「うさぎ」がいると言われていますが、

その中でも飛びぬけて個性的な毛色を持つ品種

それが「ハーレクイン」ではないでしょうか。

顏の真ん中で色が違う珍しい模様・・・。

 

ミニウサギの「ファンちょ」は、

何となく「ハーレクイン」柄でした。

 

このハーレクイン、

「顔の真ん中」で「左右の色」が違うだけではなく、

実は「耳」「足」も左右で色が異なるという徹底ぶり。

さらには背中に「縦縞模様」が入っているという

圧倒的カラーリングの持ち主です。

 

・・・えぇーと、なんだか頭がこんがらがってきたので、

特徴をまとめるとこんな感じ。

ハーレクインの柄 特徴まとめ

①顏:中心から左右で色が異なる
②耳:右と左で色が異なる(さらに・・・顏の右側が黒の場合➪右耳はオレンジ、というように顔面と耳の色も異なる)
③足:足の色も左右で異なる(さらに・・・顔面の右側が黒の場合➪右足はオレンジ)
④背中には、5~7本の縦縞が入っている 

まさに「チェッカーフラッグ」のような

非常に個性的なカラーリングが特徴といえます。

ちなみに、世界中には色んな種類のうさぎがいますが、

背中に縦縞模様を持った品種は、このハーレクイーンだけと言われています

 

また、ハーレクインは、毛色によって呼び方が2種類あります。

①「ジャパニーズ」と呼ばれる三色模様(オレンジ×黒×白)
②「マグパイ」と呼ばれる二色模様(白×黒)
ハーレクインは、「ピエロ」からその名を付けられたと言います。他に類を見ないこの模様・・・確かにピエロ柄というのも納得ですね。

【ハーレクイン】サイズや原産国は?

ハーレクイーンは、フランスで品種改良された短毛種。

「野生のアナウサギ」と「ダッチ」の掛け合わせにより誕生しました。

日本では、めったにお目にかかれない非常に珍しい品種になります。

サイズ

体長:30~40cm

体重:3~5kg

中型種

原産国

フランス

配合種

ダッチ(三毛の品種)

×

野生のうさぎ

ペットショップなどでは、まずお目にかかれないハーレクイン。ブリーダーさんや専門店に相談しながら、気長に探すのがよさそうです。

「ファンちょ」もそうだったように

「ハーレクイン」に似た毛色のうさぎは、

たまに見かけるような気がします。

ミニウサギのファンちょ

大好きなファンちょとどことなく似ているせいかもしれませんが、

私にとって、ハーレクインはすごく気になる存在です。

↑私の大切な家族「ファンちょ」をモデルに描いた「つまみ食い」です。

➪うさぎ辞典 トップページにもどる

 

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました