【うさぎの選び方】ペットショップでの健康チェック 【初めてうさぎを飼う方に】

【うさぎの飼い方】うさぎを飼う前に
この記事は約5分で読めます。

【うさぎの選び方】ペットショップでの健康チェック

初めてうさぎをお迎えしようと考えている方にとって、

「うさぎ」の“健康状態”は気になるところだと思います。

できるだけ元気な子をお迎えしたい、という思いは誰でも一緒です。

 

現在では、ペットショップの健康管理や衛生管理が行き届いているため、

もしかしたら、それほど気にすることでもないのかもしれません。

 

とはいえ、未来の我が子になるかもしれない「うさぎ」の健康について、

自分でも見分けられるようになっておきたいものです。

こちらのページでは、ペットショップで確認したい「うさぎの健康の基準」をご案内。

うさぎはもともと身体の弱い動物です。多少の不調は「あって当たり前」と考えましょう。

お迎え前の健康チェック

生まれてから、どのくらいの期間が経っているかを確認

生まれてすぐの子を販売していないか、

健康状態の観察期間を十分に取っているかの確認。

生後2か月は、免疫力をつけるために母乳が必要な期間です。

生後1か月など生まれたばかりの段階で販売されている場合は、免疫力が低い可能性があります。

あまりに小さな子の場合は、店員さんに必ず確認しましょう。

 

うんちの状態

下痢をしていていないかの確認。

下痢・軟便の場合は、消化器官内の寄生虫感染・腸炎の可能性があります。

もちろん、たまたま下痢の場合もあります。

おしりの周囲を確認し、汚れがないかを確認しましょう。

 

くしゃみ・鼻水が出ていないかの確認

ホコリやチモシーのカスによる単なる「くしゃみ」「鼻水」の場合もありますが

頻繁にくしゃみを繰り返している場合は、

もしかすると「パツスレラ症」を発症している可能性があります。

同じケージでたくさんの仔うさぎが販売されている場合、

他の子にも感染している疑いがあります。

気になる場合は、店員さんに普段の状態を確認しておきましょう。

目ヤニや涙が出ていないかの確認

涙管が詰まっている恐れ、

パツスレラ症を発症している可能性があります。

 

首が曲がっていないか・歩行やジャンプに問題がないか確認

歩く・ジャンプなどの動作に異常が見られる場合は、

EZ症(エンセファリトゾーン)という原虫による神経障害を発症している可能性があります。

 

 

脱毛やフケが出ていないかの確認

フケが背中に出ているなどの場合は、ダニ・ストレスなどが原因の皮膚病を発症している可能性があります。

 

踵の状態を確認

抜け毛・赤く腫れている・カサブタなど見られる場合は、

踵(かかと)の毛が抜けてしまう「ソアホック」という症状が見られます。

 

前歯のしっかりしているかの確認

ペレットやチモシーなどの餌の食べ方がおかしくないかの確認。

食べにくそうにしているなどの異常が見られる場合は、不正咬合の恐れがあります。

 

耳アカが溜まっていないか確認

耳アカが溜まっている場合は、中耳炎の疑いあり。

中耳炎が悪化すると「斜頸(しゃけい):首が曲がってしまう」などの原因になります。

ケージ越しに見ただけでは解りにくいので店員さんに確認しましょう。

 

うさぎの健康状態について、ペットショップの店員さんにしっかりと聞いておきましょう。気になる点があったら、必ず確認をしておきましょう。

まとめ

初めてうさぎを飼う方に向けてチェックポイントをいくつか挙げさせていただきましたが、

冒頭でもお伝えした通り、うさぎは「弱い動物」です。

また、ペットショップでも、不調のある子を隠して販売したりはしないため、

「お迎えしてみなければわからない」というのが正直なところです。

 

私たちとしては、

直感的に気に行った子をお迎えするのが一番だと考えます。

「うさぎは病気と避けられない動物」と考え、

多少の病気とは付き合っていく気持ちを持つことをおススメします。

 

そして、うさぎをお迎えした後も、私たち飼い主は「病気を予防するためにできること」をしっかり実践し、

「不調のサインを見逃さない」ことが大切です。

お迎え後は、うさぎを診てくれる動物病院を早めに探し、健康診断も兼ねて一度受診しておくことをおススメします。➪うさぎを診てくれる動物病院

 

➪うさぎの飼い方・選び方 トップページにもどる

 

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました