【うさぎ辞典】フレンチロップイヤー|ホーランドロップの元になった世界最大の垂れ耳うさぎ 【うさぎの品種をイラストで紹介】

うさぎ辞典|色々なウサギの種類をイラストで紹介

【うさぎ辞典】フレンチロップイヤー|世界最大の垂れ耳うさぎ【うさぎの品種をイラストで紹介】

垂れ耳うさぎの人気種といえば「ホーランドロップイヤー」。

まんまる顏に垂れ耳という愛嬌のある風貌の持ち主です。

 

その「ホーランドロップイヤー」の元になったうさぎが

今回紹介する「フレンチロップイヤー」です。

ホーランドロップイヤー

体長:30~35cm

体重:2~3kg

サイズ:中型種

配合種:フレンチロップイヤー

 ×

ネザーランドドワーフ

フレンチロップイヤー

体長:約60~80cm

体重:約5~7kg

サイズ:大型種

配合種:イングリッシュロップ

 ×

バタフライラビット

※バタフライラビット:ジャイアントフレミッシュに似た大型種

ホーランドロップの2倍以上の大きさ!

まずは、上記の比較をご覧ください。

日本で馴染みの深い「ホーランドロップイヤー」に比べて、その大きさはなんと2倍以上。

「フレンチロップ」は、垂れ耳うさぎの中でも世界最大の大きさです。

愛嬌のある丸顏はそのままに、大きな身体・骨太な手足でどっしんどっしん走り回る姿は、

一度見たら忘れられない可愛らしさ。

また、その性格は、おっとりしていて温厚な子が多いようです。

カラーバリエーション:他のロップイヤー種と同様、たくさんの毛色から選ぶことができます。

ロップイヤー種には他にもこんな種類があります

ホーランドロップイヤー 【うさぎの種類・選び方】
【うさぎ 飼い方・選び方】ホーランドロップイヤー:丸顔に丸い鼻、垂れ耳がトレードマーク。その愛くるしい姿から、とても人気のある種類。ホーランドロップイヤーの特徴や飼い方をご紹介【うさぎのイラストやマンガ 初心者向けうさぎの飼い方などを掲載中!】
【うさぎ辞典】イングリッシュロップ|世界で一番長くて大きな耳を持つうさぎ 【色々なうさぎの品種をイラストで紹介】
【うさぎ辞典】イングリッシュロップ|うさぎの世界で一番大きな耳を持つイングリッシュロップ。その大きさは、なんと端から端までの大きさが50cmを超えるというから驚きです。その歴史は非常に長く、ロップイヤー種の「原種」となります。【うさぎのイラストやマンガ・初心者向けうさぎの飼い方・うさぎ辞典などを掲載中!】
【うさぎの品種をイラストで紹介】アメリカンファジーロップ アメファジ
【うさぎの品種をイラストで紹介】アメリカンファジーロップ:長い毛並に垂れ耳の人気うさぎ。通称アメファジ|色々な種類の「うさぎ」をイラストを交えて簡単に解説しています。【うさぎのイラストやマンガ 初心者向けうさぎの飼い方などを掲載中!】

フレンチロップの飼育難易度は「高め」

日本ではなかなかお目にかかることができない「フレンチロップ」。

大きな身体に加えて、長毛・垂れ耳が特徴の品種のため、

飼うのが難しい部類のうさぎと言えそうです。

①他の大型種と同様に「フレンチロップ」も大きな飼育環境が必要となります。また、とても太りやすいため、しっかりと運動してもらうためにも、不自由なく動き回れるスペースを確保しましょう。
②うさぎは耳で体温調整をする動物。垂れ耳種の宿命として「放熱がしにくい」ため、しっかりとした室温の管理が必要です。また、耳の通気性が悪いため、耳垢が溜まりやすいのも特徴。中耳炎などを防ぐためにも、病院での耳垢ケアが必要となります。
③フレンチロップは、長毛であることに加えて、普通のうさぎよりも体毛の密度が濃いのが特徴。毛球症を防ぐために小まめなブラッシングがかかせません。

以上の点などから、初めて垂れ耳うさぎを検討している方にとっては、

「フレンチロップ」は飼育難易度が高い品種となります。

同じ垂れ耳でも「ホーランドロップイヤー」や「アメリカンファジーロップ」などの

小型~中型の品種をお迎えすることをおススメいたします。

 

でも、いつかは「フレンチロップ」・・・憧れちゃいますよね^^

購入:「フレンチロップイヤー」は、日本ではたいへん珍しい品種になります。総合ペットショップなどでは、ほぼ見かけることのない品種となりますので、お探しの場合は、専門店・ブリーダーさんに相談するのがおススメです。

 

➪うさぎ辞典 トップページにもどる

 

 

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

コメント

タイトルとURLをコピーしました