【番外編】秋の夜のウォーキング 地獄篇

その他いろいろ 【絵日記:五月作】 
この記事は約5分で読めます。

秋の夜のウォーキング 地獄篇

※今日の更新は五月さん(残念)です

 

 

春や秋などの過ごしやすい季節になると

私たちは二人は、

夜な夜な外を練り歩くようになります。

(根性がないので夏と冬は歩きません)

ウォーキングをしているイラスト

 

ウォーキングルートは、近場の公園まで歩き、

さくっと近所を一周する程度の軽いもの。

ウォーキングをしている2人のイラスト

 

だいたい、こんな感じでの~んびり歩いています。

2キロくらいの道のりになりますかね。

たいした距離ではないのですが、

時間を掛けて、ずるたんずるたん歩いています。

 

うさひね散歩ルート|汚い地図で恐縮です

ウォーキングコースのイラスト

 

しかし。

この日の私たちは、

普段のように公園の道を曲がって帰ることはせず、

その先にある橋にまで行ってみようという話になりました。

 

何故そんな話になったのかは覚えていません。

ウォーキングをしている2人のイラスト

 

公園から先は、延々と一方通行になっており、

途中で曲がるルートはありません。

 

もちろん、橋から先へ進む気などはなく、

端に到着したら、そのままUターンをして戻ってくるつもりでいました。

 

※こんな感じでUするつもりです。

ウォーキングコースのイラスト

 

橋に行くためには、

途中、藪に覆われた道を進まなければなりません。

 

自動車で通る時はさほど感じませんでしたが、

藪の茂る辺りは非常に気味が悪く、私たちは早足で通り抜けました。

 

そして橋に到着したところでCさんが言いました。

ウォーキングをしている2人のイラスト 何かを見たらしいイラスト

 

 

 

 

ウォーキング中、「何かがコチラを見ていた」ことに気が付いてしまったイラスト

 

・・・藪の中から

何かがこちらを伺っていたような気がする。

 

よくは解らないけど、

 

 

生きている感じがしなかった・・・

と。

 

 

Cさんは、あの道には

戻りたくないと言い出しました。

ウォーキングをしている2人のイラスト

 

そりゃあそうです。

私だって、そんなこと言われたら絶対に戻りたくないですよ。

戻れって言われたら断固拒否しますよ。

 

五月さんは

そういうことはよく解らないのですが、

あの時はとにかく怖かったです。

 

ウォーキングをしている2人のイラスト

 

私たちは、前に進むしかありませんでした。

 

ウォーキングコースのイラスト

 

しかし、先にも述べたとおり、

私たちが歩いているルートは進んだら最後。

前に進むより他はなく、いっさい曲がることができません。

 

毎日のように車で通っている道ですが、

酷く長い道のりに感じられました。

ウォーキングをしている2人のイラスト

この時点では、まだUターンした方が

家には近かったかもしれません。

 

でも、それだけはできない。

 

 

運動不足の私たちの身体は、既に悲鳴を上げていました。

進めば進むほど、家からは遠のいていく。

それでもなお、前に進まなければならない・・・。

絶望的な状況に眩暈すら感じました。

しかし、考えてもどうにもなりません。

進むしかないんです。

 

軽い散歩のつもりでいたため、

私たちはスマホや財布の類は持っておらず、

時間も解らなければ、

家までの距離も解らない。

自動販売機で飲料を買うことすらできない。

 

ウォーキングをしている2人のイラスト

 

あまりにも絶望的な状況に

私たちの口数は、しだいに減っていきました。

 

歩いても歩いても歩いても歩いても

いっこうに家には到着しません。

 

「もうダメだ・・・」

 

「長十朗を残して死ぬことは出来ない・・・」

 

軽いノリで出発したのに、

まさかの地獄の道のりでした。

 

そして・・・

 

体感時間で5時間(実際は2時間半)

ついに私たちは帰還いたしました!

ウォーキングをしている2人のイラスト

 

「我々は生還した!」

 

「また生きて、長十朗さんに会うことができた!」

 

家が見えた時には、本当に涙が出ました。

運動不足の見本のような私たちにとっては

今回の出来事は、まさに無理ゲーでした。

 

家に帰って、うさぎを見る2人のイラスト

 

 

 

その後、

公園から先には、二度と歩いて行こうとは思いませんが、

 

車で通るたびに思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

Cさんが見たものって

いったい

なんだったのかなあ・・・。

車を運転するイラスト

 

※後味が悪い感じですが、これで終わりです。

・・・夜見たら、非常に気味の悪い話ですね(五月)

 

 

➪うさぎ絵日記 トップページにもどる

 

にほんブログ村 うさぎブログ うさぎのいる暮らしへ
にほんブログ村
PVアクセスランキング にほんブログ村

人気ブログランキングへ

FC2 Blog Ranking

コメント

タイトルとURLをコピーしました