【うさぎ辞典】チンチラうさぎ 美しいグレーの毛並を持ったウサギ 【うさぎの品種をイラストで紹介】

うさぎ辞典|色々なウサギの種類をイラストで紹介
この記事は約3分で読めます。

【うさぎ辞典】チンチラうさぎ 美しいグレーの被毛 【世界のうさぎ】

スタンダードチンチラ うさぎ イラスト

「チンチラ」という名前を聞いて

まず思い浮かべるのは「ねずみ」ではないでしょうか。

美しい毛並みを持った「ねずみのチンチラ」は、その可愛らしさからとても人気のあるペットです。

猫にも「チンチラ」という種類がいます。

 

ねずみや猫だけではなく、

実は、うさぎにも「チンチラ」と呼ばれる品種がいるんです。

チンチラうさぎ最大の特徴は、品種改良により生まれたグレーの「美しい被毛」

その名前の由来は、もちろん「ねずみのチンチラ」の毛並に似せたことによります。

日本ではあまり馴染みのない品種ですが、

そのしい被毛を取ることを目的として海外で誕生したうさぎです。

 

このチンチラうさぎ、あまり情報は出てこないのですが、

うさ飼いとしては、悲しい理由の生い立ちを持つ品種のようです・・・。

 

チンチラの被毛は、高級被毛として取引されています。チンチラ特有の美しい見た目、ビロードのような滑らかな触り心地、保湿性が高さなどが特徴として挙げられます。

チンチラうさぎは3種類

スタンダートチンチラ 【中型種】

フランスで品種改良されたチンチラ。

密度の高い美しいグレーの毛並を持っています。

体重約2.5~3.5kgの中型種。1924年ARBA登録。

今回のイラストは、スタンダードチンチラをCさんに描いてもらいました

アメリカンチンチラ 【中型~大型種】

スタンダードチンチラと大型種を掛け合わせて生まれたチンチラ。

名前のとおり、アメリカで品種改良して生まれました。

被毛の美しさはそのままにスタンダードチンチラよりもよりも

一回り大型の身体を持ちます。

体重は約4~5kgの中型~大型種。1924年ARBA登録。

ジャイアントチンチラ 【大型種】

チンチラの中でもっとも大きな品種。

被毛を効率的に取るために「ジャイアントフレミッシュ」などと交配され、

さらに大型化されたチンチラ。誕生はアメリカ。

体重は5~7kg。ジャイアントフレミッシュと並ぶ大きなうさぎです。

1928年ARBA登録。

チンチラの毛色は、1本の毛が3色に分かれている「アグーチ」というカラーです。一番身体に近い部分の毛色が「濃いグレー」、中間が「ホワイト」、外側の毛が「少し黒が入った白」に分かれています。チンチラの独特な美しさは、この毛色が混じりあって、波状に見えることによるものです。

 

性格は、頭がよく好奇心旺盛な子が多いようです。

知性的な性格に加えて、「たち耳」「短毛種」のため、

中型種の「スタンダードチンチラ」などは飼いやすいイメージですが、

残念ながら日本では、ほとんど販売されていないようです。

お迎え:お探しの場合は、ブリーダーなどに相談し、気長に探すのがよいかもしれません。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました