【うさぎの飼い方】 うさぎの健康

うさぎは、とても身体の弱い動物です。

そして、自らの体調不良を「隠してしまう」動物です。

普段と同じように見えていても、

飼い主が気が付いた時には、すでに大変なことに・・・。

そうなってしまう前に、うさぎの「体調不良のサイン」に気が付きましょう。

こちらのページでは、「うさぎの健康」「病気の症状」「うさぎを診てくれる動物病院」

そして「普段から気を付けたいこと」についての知識をご紹介。

うさぎの飼い方|うさぎの健康 【手遅れになるその前に。「普段から気を付けたいこと」「不調の見分け方」】

※こちらのページは、記事の追加および更新を順次行っています。

【うさぎの飼い方】 うさぎの健康

【うさぎの健康】パスツレラ感染症 【くしゃみを連発する、ひどい鼻水・涙や目ヤニなどの症状が見られたら】

【うさぎの健康】パスツレラ感染症|「頻繁なくしゃみ」や「酷い鼻水」の症状が見られたら感染の疑いがあります。自己判断をせず、酷くなってしまうその前に治療を開始しましょう。「パスツレラ感染症」の概要と普段から気を付けてたいことをご紹介します。
2019.11.05
【うさぎの飼い方】 うさぎの健康

【うさぎの健康】EZ症(エンセファリトゾーン)【いざという時のために あらかじめ知っておきたい】

【うさぎの健康】EZ症(エンセファリトゾーン症)に感染すると「斜頸」「眼振」「ローリング」などの症状が見られるようになります。EZ症を放置しておくと症状は悪化します。手遅れになる前にすぐに動物病院に行きましょう。【うさぎの飼い方・健康】
2019.10.31
【うさぎの飼い方】 うさぎの健康

【うさぎの健康】不正咬合 「噛み合わせ」が合わなくなってしまったら 原因と予防

【うさぎの健康】不正咬合 伸び続ける歯の健康 見かけ方と予防法:うさぎは、食事の際に歯を「こすりあわせる」ことで歯を削り、一定の長さと正常の噛み合わせを保っています。「噛み合わせ」を気にしてあげてください【初心者向け うさぎの飼い方 選び方】
2019.10.31
【うさぎの飼い方】 うさぎの健康

【うさぎの健康】 ソアホック 足裏の炎症について

【うさぎの健康 ソアホック】うさぎの足裏には、犬や猫のように床からの衝撃を吸収するための「肉球」がありません。足裏に負担がかかりやすく、気が付くと、かかと付近の毛が抜けおち、赤くカサブタのような症状「ソアホック」になっています。
2019.10.31
【うさぎの飼い方】 うさぎの健康

【うさぎの健康】 うっ滞 【毛球症 胃拡張】

【うさぎの健康】うっ滞(鬱滞):うさぎは、食べることで胃腸を動かし続け、腸内環境を正常に保つ動物。動いていたはずのこの胃腸が停滞し始めたときに「うっ滞」の症状が現れることがあります。こちらでは、うっ滞防止のために飼い主ができること、対処法をお伝えいたします
2019.10.31
【うさぎの飼い方】 うさぎの健康

【動物病院選び】うさぎを診てくれる病院を探しておこう

【うさぎを診てくれる動物病院は意外と少ない】うさぎはとても弱い動物です。特に胃腸に関しては、食事などのお世話にどんなに気を使っても、調子を崩してしまうことが多いのです。いざという時のために、うさぎを診てくれる動物病院を事前に探しておきましょう。
2019.10.31
【うさぎの飼い方】 うさぎの健康

【うさぎの健康】毛球症 飲み込んだ毛がお腹の中で固まってしまう症状 【一刻を争う場合も】

うさぎは綺麗好きな動物で常に毛繕いをしています。しかし、飲み込んだ毛がお腹の中で毛が固まってしまう「毛球症(もうきゅうしょう)」になりやすく、「うっ滞」の症状を引き起こしやすいのです。うっ滞の症状が出た場合には、すぐに動物病院に走ってください。
2019.10.31
タイトルとURLをコピーしました